上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

さっき、7年越しの妄想が完結して大声で泣いてしまった

1名無しさん ID: qF09s5Ks4

フェリシアがリースフィの村で嬉しそうに家庭菜園に水やってんの 
今も目がうるうるしてる

2む魚禿光禿◆BAtfNG6/NI ID:jt9WkaY61

世界対戦はどっちが勝ったんだっけ?

4名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>2 
聖十字戦争のこと?それともガルディア大戦のこと?

7む魚禿光禿◆BAtfNG6/NI ID:jt9WkaY61

>>4 
ガルディア戦争

 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1394543453/ 


スポンサードリンク

 14名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>7 
ガルディア大戦でいいのかな? 
概略をざっと書くと 
新界歴712年:宗秦國(シンコク)とユーディニア国が穀倉地帯(正確にはファッシヴィア地方)を巡って衝突 
新界歴714年:戦火が周辺の小国を巻き込んで拡大 
新界歴717年:ついにシンコク率いる枢軸国側とユーディニア率いる連合国側で新世界史上最大の大戦へと拡大 
新界歴722年:ローディス生まれる 
新界歴725年:ローディスの死を乗り越えたミッフィルト自警団が戦争を終結。黒幕だったディンダー卿を追い詰めるが、死亡未確認。 

勝者が存在したかと言えば、微妙 
皆傷付いた

18む魚禿光禿◆BAtfNG6/NI ID:jt9WkaY61

>>14 
本格的すぎワロタ

19名無しさん ID:V7kf3xxuK

>>14 
ローディスって誰? 
3才で亡くなったってこと?

3名無しさん ID:ooleuQYkm

先に結末を考えちまったからな…

5名無しさん ID:a9v3a4xJE

俺なんて7日ともたねえぞ 
やるなお前

6名無しさん ID:jvKXd10H5

マジなら物書きの才能あると思う 
どんな話?

10名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>5 
寝る前の20分ぐらいの妄想を毎日続けてただけ 
ここ2年ぐらいは起きてる間もたまに進む 勝手に進むから困ってた 

>>6 
最初はグリシン村の山間に聖人サーギンの予言にまつわる半人半神の子が生まれるところから始まるよ 
グリシン村は八大国家の中でも四季のある豊かな国、モーデニス国の北西の山間部にある小さな村だよ 
聖人サーギンは『国興しの禊』(通称:ガーデニアフォール)で陽の当たる大陸(モスコディア)を生んだ四聖人の一人だよ

13名無しさん ID:jvKXd10H5

>>10 
ほうほう 
マジのようだね 
文章を書くのが得意なら小説家になろうにでも投稿してみたら?

9名無しさん ID:AtLGB2SOe

フェリシアはガルディア戦争の後、初恋の相手であるギガンデのとこにいたんじゃなかったけ?

11名無しさん ID:kiVcNOif0

割りと本格的でワロタ

12名無しさん ID:uRQH3gAAk

俺なんか10年くらい続いてるやつ全然終わりが見えない

16名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>12 
勝手に進んで勝手に終わってちょっと戸惑ってるが、フェリシアが幸せで良かった 
今はただ胸の中が温かい 

>>13 
文章書くのはそんなでもないかなぁ

15名無しさん ID:a9v3a4xJE

ローディスって生まれたばっかでそんなに大きな存在なのか 
王子とか?

21名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>15 
すまんwww最後725年じゃなくて735年だったww 
ローディスはユーディニアでも名家のウィンブランド家の出身。 
戦火で家を焼き払われて、両親を侵略兵に惨殺された。 
流れ流れでリーンジーのスラム街に流れ着いて、 
そこでロッコ達と知り合ってミッフィルト自警団を設立 
ドータス博士の変な発明とかオカマスパイのティッティアとか色々出てくるけど、 
とにかく自警団でがむしゃらに戦争を生き抜いて、戦争を終わらせた。

20名無しさん ID:ohJIR4fhw

マジのやつだった

22名無しさん ID:cH5fdCVLI

小説書けよ

23名無しさん ID:a9v3a4xJE

ティッティアって日本語にすると乳子とかそんなんじゃね?

24名無しさん ID:NltLXZgID


レス24の画像1http://open2ch.net/p/news4vip-1394543453-24.png

25名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>24 
ちょっと違うけどありがとう、絵見たら涙腺が緩んだよ

26名無しさん ID:ohJIR4fhw

>>25 
登場人物の絵描いてみてよ

30名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>26 
絵苦手なんだがイメージはこんな感じだ 
レス30の画像1http://i.imgur.com/1Qj7bd3.jpg

27名無しさん ID:V7kf3xxuK

それでも若いな 
ユーディニア側の人間なのか

28名無しさん ID:rnKXSKqwN

ディンダー卿がシンコク側か

31名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>27 
ガルディア大戦のレジスタンスサイドは年齢低かったね 子供なのにほんとよく頑張ったとおもうよ・・・ 
ユーディニア側というか、第三勢力に近い 

>>28 
シンコクの内部とユーディニアの内部にディンダー卿の息のかかった者が潜り込んで戦乱を拡大させてた 
あのアットーラの衝突と「慟哭神殿の焼き討ち」事件もディンダー卿の仕組んだ罠だったんだよ

29名無しさん ID:F1kfFCnmg

登場人物メモしとかないと設定とか忘れるだろw

32名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>29 
俺たちに設定は無いけど毎日生きてるだろ? 
皆そんな感じだよ?

33忍法帖【Lv=45,デビルウィザー】 ID:uC0BlSILL

文章にしろとは言わないから大まかなプロット書いて

37名無しさん ID: qF09s5Ks4

>>33 
大まかで構わないなら 

神の雷編 
かつて世界は滅び、一から造り直された── 
親が子へ、子が孫へ連綿と語り継いできた物語。 
四人の聖人、後に四聖と呼ばれる者たちが作りしこの世界。 
人なのか、神なのか、それとも……四聖の正体は謎であり、伝説であり、神話だった。 
その四聖の一人、サーギンの予言。 
『神の雷は地と天を分かち、地に人を、空に神を、その間に精霊を成した。雷の理を人が求む。分かつ世界に、別れざる使者が生まれ落つ時。』 
そして予言通り、原界歴682年、予言の実現と知る者もなく、半人半妖のディクスが生まれる。 
各国では賢人たちが各々の方法(占星術、地相学、易学、降霊術)で、予言である『神の雷』が現世に表れる予兆を知る。 
世界中の国王、帝王に激震が走った。 
『誰よりも、何よりも先に、神の雷を手に入れなければ──!』 
そして、世界は雷の争奪戦へと歴史の波が動き出した。 
民、自然、精霊、人ならざるもの、全てを巻き込んだ、激動の時代が始まる──! 

これが3章のうちの、始まりの物語です。

52名無しさん ID:LSfp82nDY

>>37 
雷もルザームの一つってこと? 
だとすれば雷もエーテルを動力とするわけだが 
聖十字戦争は雷の力を浴するものそれ自身が雷の力にとりこまれていたのか 
人ならざるものもエーテルの瘴気によって精神破綻をおこした者であると考えられる

34名無しさん ID:F4RelchzI


レス34の画像1http://open2ch.net/p/news4vip-1394543453-34.png

43名無しさん ID: M3p98fgr5

>>34 
ちょっと待て誰だそれ

38名無しさん ID: qF09s5Ks4

ちなみに、雷を「異教徒の浄化の為」に手に入れようとする神聖十字神隊と 
雷を葬り去ろうとする同盟国の衝突が、「聖十字戦争」ね

39名無しさん ID: qF09s5Ks4

あと雷じゃなくてイカヅチね、一応ね

40名無しさん ID:uC0BlSILL

人物像に焦点をあてて行くと面白そうだな 
出来事を追っていく大河風だと1クールも持ちそうにない

41名無しさん ID: M3p98fgr5

第2章は、一応世界平和になったけど、「神の雷」の他にまだまだ古代兵器があるんじゃねーかって話になって、 
それらは遺産兵器(ルザーム)って呼ばれてるんだけど、その場所を知るカギになる少女をめぐる話。 
時代的には蒸気機関とか出来てて近代的になってきた。 
トゥーラ(超能力みたいなもの)を消費して魔導機巧っていうカラクリみたいなものもある。 
(旧物理学でいうエーテルの様なものが世界を満たしていて、それは精神エネルギーにも感応する。エーテルを通じて精神エネルギーを外界に作用できる、という理屈) 
蒸気機関と魔導機巧が組み合わさって、結構いろいろと便利になった世界。 
そんで、国力が増した二大国がシンコクとユーディニア。 
どちらも国としては豊かになったんだけど、ひっ迫する問題を抱えていた。 
人口爆発と"汚染エーテル問題"。 
都市部等、閉鎖的な環境で大規模な魔導機巧がエーテルを消費し続けると、そこには混沌とした精神エネルギーに汚染されたエーテルが貯留してしまう。 
そしてその汚染エーテル(旧時代では瘴気と呼ばれていた)を浄化してくれる森林とか草原とかの自然も都市部からは姿を消していった。 
汚染エーテルに長らく晒された人間は、個人差にもよるが、精神異常をきたしたり狂ったりする。 
即ち治安の急激な悪化が起きてしまう。 
そこで、二国は次第に国土を増やしていくんだけど、それは即ち軍事侵略だった。 
んで、とうとう北の穀倉地帯で両者は衝突。 
小規模な小競り合いを繰り返し、とうとう大都市「ガルディア」で両者は総力的な激突を見せる。 
それまでの小さな紛争が、一気に世界大戦へと拡大。周辺諸国も巻き込まれていく。 
その中で、遺産兵器(ルザーム)の研究が進んでいく。 
とある古文書により、ルザームの発動のカギとなる『独自のエーテル』を内包する少女の存在が明らかになる。 
少女は戦火を終わらせる救いの女神となるのか、世界を焼き尽くす悪魔の遣いとなるのか、 
シンコク、ユーディニア、レジスタンス、『プロメテウス』、様々な思惑を巻き込んで、「ガルディアの少女」をめぐる戦いが始まる……! 

こんな感じですわ

42名無しさん ID: M3p98fgr5

ちょっと疲れた あと眠いのだ

44名無しさん ID:xMlvN9KbL

すげぇな俺の妄想は中2から10年間おんなじところのループなのに

45名無しさん ID: M3p98fgr5

>>44 
逆に気になるぞそれ

49名無しさん ID:aw3zJKcZv

俺も最近脳内妄想物語「good night」が佳境に入ったけど、行き詰まって妥協で進めてからの寝落ちした次の日はお気に入りのシーンから妄想し直すよな

51名無しさん ID:iMsjGb07Z

>>49 
どういう話?

50名無しさん ID:aw3zJKcZv

すまん…こんなことになるなんて……

17名無しさん ID:2rqhnHa2U

なんかすごい本格で面白そう

ロードス島伝説5 至高神の聖女 (角川スニーカー文庫)ロードス島伝説5 至高神の聖女 (角川スニーカー文庫)
(2013/11/01)
水野 良

商品詳細を見る

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。